<アセンダントLPGAベネフィッティング ボランティアーズ・オブ・アメリカ 2日目◇30日◇オールドアメリカンGC(米テキサス州)◇6517ヤード・パー71>

105位タイから巻き返しを狙う渋野日向子が2日目の競技を終了。3バーディ・4ボギーの「72」で回り、トータル6オーバー、現時点で99位タイとなっている。


前半で1つ伸ばした渋野だったが、折り返しての13番パー5でティショットをフェアウェイバンカーに入れると、ユーティリティでの2打目はアゴに当たり出ただけに。そこから2.5メートルのパーパットまで運んだが決められずボギーとすると、その後も連続ボギーを叩くなどスコアを落として予選通過は厳しい状況でホールアウトした。

現在のトップはチャーリー・ハル(イングランド)のトータル11アンダー、2打差の2位にアッタヤ・ティティクル(タイ)とリン・シユ(中国)の2人。

日本勢は古江彩佳がトータル3アンダーの17位タイ、畑岡奈紗はトータル1オーバーの42位タイ、上原彩子はトータル3オーバーの61位タイ。渋野と同じ午後組の笹生優花は畑岡と同じ42位タイでプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>