国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGC レディース」(10月20日〜23日・ マスターズゴルフ倶楽部)のエントリーが締め切られ、古江彩佳が出場することが分かった。


会場のある兵庫県出身の古江は、昨年大会で西郷真央との優勝争いを制して、前週の「富士通レディース」に続く2週連続優勝をマーク。今年は米国女子ツアーを主戦場としており、同週に韓国で開催される「BMW女子選手権」の出場権も得ていたが、地元で連覇を目指すことを選んだ。

これまで挙げている日本ツアー通算6勝はすべて9月から11月という最強の秋女。今年も輝きを放つことができるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>