タイガー・ウッズ(米国)が戻ってくる! 登場するのは「ザ・マッチ」のTVイベント。世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)をパートナーにし、ジャスティン・トーマスとジョーダン・スピース(ともに米国)ペアと対戦する。正式発表はまだだが、米ゴルフダイジェスト誌など複数のメディアが伝えている。


開催は12月10日で、米LPGAツアーの「ペリカン女子選手権」の舞台として知られる米フロリダ州タンパ郊外のペリカンGC。午後7時からの対戦は照明の下で12ホールを戦うという。

第7回を迎える「ザ・マッチ」にタイガーが出場するのは3度目。2018年の第1回大会ではフィル・ミケルソン(米国)と対戦。20年にはNFLのスター選手、ペイトン・マニング(米国)とペアを組み、ミケルソンとNFLスターのトム・ブレイディー(米国)と戦った。

マキロイ、JT、スピースは「ザ・マッチ」に初登場。JTは20年大会でレポーターを務めた。

タイガーは昨年2月、ロサンゼルス郊外で自動車事故を起こし右脚を大きく負傷。昨年12月に長男のチャーリーくんとペアを組み、非公式大会の「PNC選手権」で実戦復帰した。

22年は4月に「マスターズ」(47位)、5月に「全米プロゴルフ選手権」(途中棄権)、7月に「全英オープン」(予選落ち)に出場したが、公にプレーするのはその全英以来となる。

本マッチはターナー・スポーツによってTV放映がされるが、詳細はまだ発表されていない。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>