<TOTOジャパンクラシック 3日目◇5日◇瀬田ゴルフコース北コース(滋賀県)◇6616ヤード・パー72>

大会は3日目のラウンドが進行中。午前8時27分に10番ティからスタートした渋野日向子が、先ほど前半を終えた。


初日3オーバーと出遅れながら、2日目に「69」をマーク。トータルイーブンパーに戻した渋野だったが、2打目をグリーン右手前バンカーに入れた12番パー4で先にボギーが来る展開になった。そこからはパーを並べたが、17番パー4で3.5メートルを沈めて、ようやくの初バーディ。18番パー5では3打目をピンに当てるショットを見せるもパー。トータルイーブンパーのまま、後半のアウトコースに入った。

トータル10アンダーのトップで3日目に入った大会2勝の上田桃子と、1打差の2位で追う現在メルセデス・ランキング1位の山下美夢有、19年大会覇者の鈴木愛による最終組も、午前10時17分に1番からスタート。上田が1つ伸ばしトータル11アンダーになった。小祝さくらもトータル9アンダーで、山下、鈴木に並ぶ2位タイに浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>