現地時間9日(水)朝、タイガー・ウッズ(米国)は自身のSNSで、主催する「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」(12月1〜4日、バハマ)への参戦を表明した。「発表にとてもエキサイトしている!」と、タイガーはコメントをつづっている。


20名が出場する同大会は、先月4日に松山英樹を含むトップランカー17名の出場選手を発表しており、残る3名は「主催者推薦」として未発表だった。今回、タイガーとともにケビン・キスナー(米国)とトミー・フリートウッド(イングランド)のふたりが加わった。また、ウィル・ザラトリス(米国)がケガのため欠場し、代わってシェーン・ローリー(アイルランド)が出場する。

昨年2月の自動車事故で右脚を大きく負傷したタイガーは、今年はメジャー3大会に出場。公でプレーを見せるのは、7月の「全英オープン」以来となる。

また、タイガーはローリー・マキロイ(北アイルランド)と組んで、ジャスティン・トーマス&ジョーダン・スピース(ともに米国)ペアと12ホールを戦う「ザ・マッチ」(12月10日、米フロリダ州タンパ郊外)への出場が発表されたばかり。それ以降はまだ発表されていないが、長男のチャーリー君と「PNC選手権」(12月17〜18日、米フロリダ州)への出場も予想されており、30日には47歳を迎える12月はタイガーにとって多忙な月になる。(文・武川玲子=米国在住)

■ヒーロー・ワールド・チャレンジ出場選手
スコッティ・シェフラー(米国)
ザンダー・シャウフェレ(米国)
ジョン・ラーム(スペイン)
ジャスティン・トーマス(米国)
コリン・モリカワ(米国)
マシュー・フィッツパトリック(イングランド)
ビクトル・ホブラン(ノルウェー)
サム・バーンズ(米国)
ジョーダン・スピース(米国)
トニー・フィナウ(米国)
ビリー・ホーシェル(米国)
松山英樹(日本)
キャメロン・ヤング(米国)
イム・ソンジェ(韓国)
マックス・ホーマ(米国)
キム・ジュヒョン(韓国)
タイガー・ウッズ(米国)
ケビン・キスナー(米国)
トミー・フリートウッド(イングランド)

<ゴルフ情報ALBA.Net>