売り上げランキングのドライバー部門では、タイトリスト『TSR2』が4週連続で1位。発売から約2カ月が経過しようとしているが、順調に売り上げを伸ばしている。その人気の理由についてPGAツアースーパーストア千葉浜野店の矢作栄さんに話を聞いた。


「今年のドライバーは『ステルス』と『ローグST』が人気でしたが、秋発売の新モデルでは『TSR』がその一角に入るくらい人気があります。特に『TSR2』は前作以上によく売れています」

『TSR2』の人気が高い理由は?

「前作の『TSiシリーズ』では『TSi3』の評価がすごく高くて、名器と言われていたのですが、新作の『TSR2』は『TSi3』の近い形状になってきたので、構えやすいという声が多いです。その形状でも打球が上がりやすくて、適度なやさしさを備えているのでターゲット層が広くなったと思います」

前作『TSi2』と比べると『TSR2』はヒール側がシャープになって、トウ側がやや膨らんでいるので日本人好みの洋梨顔になっている。それが日本のタイトリストユーザーやベテランゴルファーに受け入れられた大きな要因だろう。

■ドライバー売り上げランキングトップ3
1位 タイトリスト TSR2
2位 テーラーメイド ステルスグローレ
3位 テーラーメイド ステルスグローレプラス

■フェアウェイウッド売り上げランキングトップ3
1位 テーラーメイド ステルスグローレ
2位 キャロウェイ ローグST MAX
3位 テーラーメイド ステルス

■ユーティリティ売り上げランキングトップ3
1位 テーラーメイド ステルスグローレ
2位 テーラーメイド ステルス
3位 ダンロップ ゼクシオレディス

※データ提供:矢野経済研究所
※集計期間:2022年10月31日〜11月6日

<ゴルフ情報ALBA.Net>