<山口周南レディースカップ 最終日◇12日◇周南カントリー倶楽部(山口県)◇6542ヤード・パー72>

国内女子下部のステップ・アップ・ツアー新規大会は、最終ラウンドが終了した。トータル2アンダー・首位に並んだ新海美優と藤田光里が国内女子ツアー史上最長となる8ホールに及ぶプレーオフを行い、新海が念願のプロ初優勝をつかんだ。


ステップではこれまで5ホールが最長だったが、それを大幅に更新。レギュラーツアーでは2002年「ヴァーナルレディース」、2006年「スタンレーレディス」で行われた7ホールが最長だった。

藤田は3年ぶりのステップ2勝目を目前としていたが、激闘のすえに涙をのんだ。トータル1アンダー・3位タイには常文恵、安田彩乃、山田成美が入った。

今季のステップ賞金女王戴冠が決まっている櫻井心那はトータル1オーバー・8位タイ。2戦連続優勝を狙った篠崎愛はトータル2オーバー・11位だった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>