<大王製紙エリエールレディス 初日◇17日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6575ヤード・パー71>

メルセデス・ランキングは45位。岩井明愛(あきえ)は50位までに与えられる来季シード権獲得、そして初シード入りへまだまだ油断のできない位置で今大会へと入ってきたが、初日に8つのバーディを奪うプレーで、7アンダーの単独首位発進を決めた。


「テンポのいいショットとパッティングで全体的に良かったのですが、最終ホールのボギーが悔しいですね」と話した岩井。最終9番パー5で、3打目のミスから寄らず入らずのボギーを喫したことが心残りだ。

それでも「64」はツアー自己ベストスコアで、レギュラーツアーでは自身初の首位の位置。今大会に向け、「終盤戦の試合なので、トップのほうで終わりたいという気持ちは強い」と入ってきたが、いきなり結果を出すことに成功したかたちだ。

一緒にプロテストに合格した双子の妹・千怜(ちさと)は今季2勝を挙げ、すでに来季のシードを決めている。このまま明愛もシード入りとなれば、史上初の姉妹同一年シードとなる。さらに優勝となれば、こちらも史上初の姉妹同一年優勝となる。残り3日へ「集中して頑張ります」と気合いを入れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>