<ザ・RSMクラシック 初日◇17日◇シーアイランド・リゾートGC (ジョージア州)◇シーサイドC 7412ヤード・パー70、プランテーションC 7060ヤード・パー72>

米国男子ツアー年内最後のレギュラーツアーは、初日の競技が終了。予選ラウンドはシーサイドコースとプランテーションコースの2コースを使って行われた。


23歳のルーキー、コール・ハマー(米国)が、プランテーションコースをプレーして9バーディ・1ボギーの「64」をマーク。8アンダーで単独首位発進を切った。

1打差の2位にプランテーションコースを回ったベン・グリフィン(米国)。2打差の3位タイにボウ・ホスラー、ジャスティン・ソ(いずれも米国)、カルム・タレン(イングランド)の3人が続き、3打差の6位タイにウェブ・シンプソン、アレックス・スモーリー(いずれも米国)ら11人がつける混戦となっている。

ジャスティン・ローズ(イングランド)はプランテーションコースをラウンドして4アンダーの17位タイ発進。キャメロン・チャンプ(米国)は2オーバーの120位タイ、シーサイドコースを回ったジェイソン・デイ(オーストラリア)は4オーバーと大きく出遅れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>