<CMEグループ・ツアー選手権 事前情報◇16日◇ティブロンGC(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72>

米国女子ツアーの最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」が開幕した。長いシーズンも今週をもって終了する。先週までのCMEグローブポイントランキング上位60人が、優勝賞金200万ドル(約2億8000万円)をかけた4日間予選落ちなしでぶつかり合う。


日本勢は4人が出場。今季優勝を遂げている畑岡奈紗と古江彩佳、そして笹生優花と渋野日向子も参戦。日本勢初の年間女王戴冠へ現地時間午前10時(日本時間0時)にトップバッターとして渋野がティオフする。

昨年大会では優勝したコ・ジンヨン(韓国)と激しいデッドヒートを繰り広げ惜しくも1打差2位に終わった畑岡、ルーキーシーズンながら優勝を遂げた古江。飛距離と小技を生かした笹生らの活躍に期待だ。

前週までのポイントはリセットされ、今週の勝者がポイントイレースの年間女王となる。白熱の展開から目が離せない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>