<ダンロップフェニックス 2日目◇18日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7042ヤード・パー71>

国内男子ツアーは第2ラウンドが終了した。この日「63」をマークした大槻智春、前日トップタイの佐藤大平がトータル9アンダー・首位タイで決勝ラウンドにコマを進めた。


トータル8アンダー・3位タイに賞金ランキング1位の比嘉一貴、ともにPGAツアー招待選手のキム・ジュヒョン(韓国)、ミト・ペレイラ(チリ)が続いた。

2週連続優勝を狙う石川遼は「68」をマーク。トータル2アンダー・31位タイで決勝に進出した。プロ転向3戦目の蝉川泰果(せみかわ・たいが)も同順位で予選を突破した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>