<大王製紙エリエールレディス 最終日◇20日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6575ヤード・パー71>

50人のシードをかけた最後の戦いは最終日が始まった。すでにシードを確定させている原英莉花にとっては、今年活躍した40名だけしか出場できない最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の出場可否が決まる日となる。


トータル5アンダー・18位タイからスタートした原は、出だしの1番ホールを2オン2パットのパーとしてコースに飛び出した。単独29位以上であれば、最終戦出場に当確ランプが灯る。

試合は鈴木愛と、11年ぶりの優勝がかかる藤田さいきが後続に大差をつける展開。鈴木はトータル18アンダーで単独首位、藤田はトータル17アンダーで2位。そこにトータル11アンダー・3位タイからレギュラーツアー初優勝を目指す岩井明愛を加えた最終組は、このあと9時10分にスタートする。そして、来季の出場権が決まるシード争いからも目が離せない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>