<カシオワールドオープン 2日目◇25日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

国内男子ツアーは第2ラウンドが進行中。ホストプロの石川遼は5バーディ・2ボギーの「69」で回り、トータル6アンダー・27位タイでホールアウトしている。


前半は2バーディ・2ボギーと伸ばしあぐねた石川。しかし、後半では13番、16番でバーディを奪うと、最終18番パー5をバーディ締め。連日の「69」をマークした。ホールアウト時点でカットラインを3打上回っており、予選通過は確実となっている。

トータル14アンダー・単独首位にチャン・キム(米国)。3打差2位タイに大西魁斗、岩崎亜久竜、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、ソン・ヨンハン(韓国)、4打差6位には小平智が続いている。

昨年覇者の堀川未来夢は5つ伸ばし、トータル8アンダー・14位タイでホールアウト。賞金ランキング1位で2週連続Vを狙う比嘉一貴も「66」の好スコアをマークし、トータル6アンダー・27位タイで決勝進出を確実なものとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>