11月11日に発売されたピン『G430』シリーズ。発売初週から2週連続でドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティの3部門で1位になっているが、2位以下との大差が最もついていたのがユーティリティ。その理由について有賀園ゴルフ西東京店の山田剛史店長に話を聞いた。


「ドライバーもフェアウェイウッドももちろん売れていますが、ピンのウッド全般については『やさしい』『曲がらない』という印象があるので、やさしいクラブの代名詞でもあるユーティリティの評価がすごく高いです。ドライバーを購入した人がユーティリティを一緒に購入したり、5番ウッドを買った人がその下のユーティリティを1、2本まとめて購入したりします。アイアンセットとユーティリティを同時購入するパターンもありますし、他の番手を買いに来た人でも、ユーティリティはとりあえず試打していくという人が多いです」

『G430』のユーティリティを試打した人の感想は?

「やさしい、打球が上がる、というのはもちろんですが、前作の『G425』より飛ぶようになったという声がよく聞かれます」

『G425』は2年間にわたってほぼ毎週ユーティリティ部門の1位をキープするロングセラーとなったが、『G430』はそれを上回る大ヒットを記録するのだろうか!?

■ドライバー売り上げランキングトップ3
1位 ピン G430 MAX
2位 ピン G430 LST
3位 スリクソン ZX5 MkII

■フェアウェイウッド売り上げランキングトップ3
1位 ピン G430 MAX
2位 スリクソン ZX MkII
3位 テーラーメイド ステルスグローレ

■ユーティリティ売り上げランキングトップ3
1位 ピン G430
2位 スリクソン ZX MkII
3位 テーラーメイド ステルスグローレ

※データ提供:矢野経済研究所
※集計期間:2022年11月14日〜11月20日

<ゴルフ情報ALBA.Net>