メジャーチャンピオが親子、親戚関係でチームを組み36ホールを戦うツアー外競技の「PNC選手権」(12月17〜18日、米フロリダ州、リッツカールトン・ゴルフクラブ)にタイガー・ウッズ(米国)と息子のチャーリー君が出場することが決定した。


昨年大会を制したジョン・デーリー(米国)と息子のジョン・デーリーIIが連覇を目指すが、そのデーリー親子に惜敗したのがウッズ親子。大会初制覇に向けて抜群のコンビを見せることになる。

ウッズは昨年2月の自動車事故以来の復帰戦として昨年大会を盛り上げた。タイガーとチャーリー君のペアは優勝したデーリー親子に2打及ばず、2位で終えた。

そのほか、ジョーダン・スピース(米国)と父のショーン組が初出場。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、ジャスティン・レナード(米国)はこれまで父と組んで参戦してきたが、今年はそれぞれ息子とペアを組む。

なお、ウッズは次週の「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」と12月10日開催の「ザ・マッチ」でローリー・マキロイ(北アイルランド)と組んでジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス(ともに米国)組とのテレビマッチに出場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>