<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 3日目◇26日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6487ヤード・パー72>

国内女子ツアーの最終戦は、第3ラウンドが進行中。渋野日向子は1バーディ・3ボギーの「74」と2つ落とし、トータル1アンダー・23位タイでホールアウトしている。


前半オールパーとして迎えたバックナインは、11番パー5でバーディを先行させた。しかし、チャンスホールの13番パー5でボギーを喫すると、リズムを崩したか15番まで3連続ボギー。初日、2日目ともに後半でスコアを伸ばしていた渋野だが、この日はそのインコースで崩れる結果となった。

トータル12アンダー・首位タイに菊地絵理香とイ・ミニョン(韓国)。1打差3位タイに今季の年間女王・山下美夢有、昨年覇者の三ヶ島かな、2打差5位には勝みなみが続いている。

2020年大会覇者の原英莉花は「69」をマーク。トータル4アンダー・16位タイでホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>