<カシオワールドオープン 最終日◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

国内男子ツアーは最終ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、今季初優勝、完全Vを狙うチャン・キム(米国)が4つ伸ばし、トータル26アンダー・単独首位を快走している。


4打差2位に岩崎亜久竜。6打差3位タイには昨年覇者の堀川未来夢、池田勇太、ソン・ヨンハン(韓国)が続いている。

石川遼は15ホール消化時点で3つ伸ばし、トータル14アンダー・20位タイ。賞金ランキング1位の比嘉一貴はトータル11アンダー・40位タイで後半をプレーしている。

賞金ランキング2位の星野陸也はトータル17アンダー・9位タイで後半をプレー中。星野が優勝を逃した時点で、比嘉の賞金王戴冠が決まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>