<カシオワールドオープン 最終日◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

国内男子ツアーは最終ラウンドが終了した。昨季賞金王のチャン・キム(米国)が10バーディ・ボギーなしの「62」をマーク。72ホールのツアー最多アンダーパー記録となるトータル32アンダー(256)を叩き出し、今季初優勝、ツアー通算8勝目を完全Vで飾った。


トータル26アンダー・2位に岩崎亜久竜。トータル24アンダー・3位に池田勇太、トータル23アンダー・4位にパク・サンヒョン(韓国)が入った。

賞金ランキング1位で今大会を迎えた比嘉一貴は、トータル12アンダー・37位タイでフィニッシュ。ランキング2位の星野陸也が優勝を逃したことにより、初の賞金王に輝いた。

ホストプロの石川遼は「69」をマーク。トータル14アンダー・24位タイで4日間を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>