<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇27日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6487ヤード・パー72>

国内女子ツアーは今季最終戦が終了した。今季の年間女王・山下美夢有がトータル15アンダーで首位に並んだ勝みなみをプレーオフ1ホール目で下し、今季5勝目(通算6勝目)、メジャー2勝目を果たした。


山下は日本勢初となるシーズン平均ストローク『60台』を達成。また、優勝賞金3000万円を加えて、今季の獲得賞金額は2億3502万967円に。2015年のイ・ボミ(韓国)を超えて、年間の獲得賞金最高額を更新した。

勝は今季3勝目、メジャー通算3勝目がかかっていたが、目前で涙をのんだ。トータル13アンダー・3位に菊地絵理香、トータル11アンダー・4位タイには西村優菜、吉田優利、渡邉彩香、イ・ミニョン(韓国)が入った。

渋野日向子は7バーディ・1ボギーの「66」をマーク。トータル7アンダー・10位タイで4日間を終えた。

昨年覇者の三ヶ島かなはトータル9アンダー・8位タイ。2020年大会覇者の原英莉花はトータル6アンダー・14位タイだった。

【最終日の上位成績】
優勝:山下美夢有(-15)
2位:勝みなみ(-15)
3位:菊地絵理香(-13)
4位:西村優菜(-11)
4位:吉田優利(-11)
4位:イ・ミニョン(-11)
4位:渡邉彩香(-11)
8位:三ヶ島かな(-9)
8位:セキ・ユウティン(-9)
10位:渋野日向子(-7)ほか3人