11月28日付の女子世界ランキングが発表された。国内女子ツアー最終戦を勝利で飾った年間女王の山下美夢有が25位から23位にランクアップ。自己最高位を記録した。


同大会でプレーオフのすえ山下に敗れた勝みなみは59位から56位に浮上。同3位に入った菊地絵理香が105位から96位に上がり、トップ100に入った。

日本勢トップは10位の畑岡奈紗。次いで22位に古江彩佳。西郷真央が29位、稲見萌寧32位、笹生優花33位と続く。

川崎春花が41位。今週から米国女子ツアーの来季出場権をかけた予選会Qシリーズに挑む西村優菜は44位。渋野日向子は45位と、ここまでがトップ50に入っている。

上位勢では、今季の米ツアー年間女王で最優秀選手のリディア・コ(ニュージーランド)が2017年6月以来の1位に返り咲き。2位にネリー・コルダ(米国)。アタヤ・ティティクル(タイ)が3位つけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>