<ヒーローワールドチャレンジ 初日◇1日◇アルバニー(バハマ)◇7414ヤード・パー72>

米国男子ツアーのツアー外競技でタイガー・ウッズ(米国)がホストを務める「ヒーローワールドチャレンジ」は初日の競技が終了。完全招待で世界のトップが集まる大会で、2016年には松山英樹も優勝を飾っている。


第1ラウンドはトム・キム(韓国)、セップ・ストレイカ(オーストリア)、コリン・モリカワ(米国)、前年覇者のビクトル・ホブラン(ノルウェー)が3アンダーで首位に並んだ。

1打差の2アンダー・5位にサム・バーンズ(米国)、さらに1打差の6位タイにキャメロン・ヤング、マックス・ホーマ(ともに米国)、トミー・フリートウッド(イングランド)が続く。

当初は出場予定だった松山は欠場。ウッズも今週に入り右足の故障で出場を見送っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>