<ザ・アメリカンエキスプレス 事前情報◇PGAウエスト ピート・ダイ スタジアムC(7187ヤード・パー72)、PGAウエスト ニクラス・トーナメントC(7147ヤード・パー72)、ラキンタCC(7060ヤード・パー72、いずれもカリフォルニア州)>

米国男子ツアーはハワイ2連戦が終わり、2023年の米国本土初戦を迎える。カリフォルニア州のPGAウエスト ピート・ダイ スタジアムCなど3コースで雌雄を決する。


現地時間19日(木)の開幕に先立ち、優勝予想ランキングが発表された。優勝最有力は今年初戦を制したジョン・ラーム(スペイン)の名が挙がった。昨年の欧州ツアー終盤戦では2連勝を飾り、今季もツアー外競技の「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」を含めて3連続トップ10入りと絶好調だ。

2位からはスコッティ・シェフラー、パトリック・キャントレー、トニー・フィナウ、ウィル・ザラトリスと米国勢が名を連ねた。2週連続Vを狙うキム・シウー(韓国)は6位にランクインしている。

日本勢からは2戦連続の出場となる蝉川泰果、今年初戦となる小平智が出場。ともに優勝予想ランキングトップ10外だが、下馬評を覆す活躍に期待したい。

【優勝予想ランキング トップ10】
1位:ジョン・ラーム(4)
2位:スコッティ・シェフラー(2)
3位:パトリック・キャントレー(5)
4位:トニー・フィナウ(12)
5位:ウィル・ザラトリス(7)
6位:キム・シウー(41)
7位:アンドリュー・パットナム(60)
8位:ブライアン・ハーマン(23)
9位:サム・バーンズ(13)
10位:トム・ホージ(30)
※()内は世界ランク


<ゴルフ情報ALBA Net>