<ヒーローワールドチャレンジ 3日目◇2日◇アルバニー(バハマ)◇7449ヤード・パー72>

タイガー・ウッズ(米国)がホストを務める「ヒーローワールドチャレンジ」は3日目の競技が終了。世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米国)が2イーグル・4バーディ・1ボギーの「65」と大きく伸ばし、トータル16アンダーで単独首位に立った。後続に3打差をつけ、大会初優勝をかけて最終日を迎える。


4打差のトータル13アンダー・2位には世界ランキング8位のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、トータル11アンダー・3位にジャスティン・トーマス(米国)、トータル10アンダー・4位タイにトニー・フィナウ、ジョーダン・スピース、コリン・モリカワ(いずれも米国)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)の4人がつけている。

8カ月ぶりの復帰戦となった注目のウッズは、1番、2番と連続ボギーでいきなり落とすも、そのあと、3番、6番、8番、9番とバーディを奪って挽回。最終的に「71」をマークして、トータルイーブンパーは16位タイで最終日に進む。


<ゴルフ情報ALBA Net>