<LPGAドライブオン選手権 事前情報◇23日◇ブレーデントンCC(米フロリダ州)◇6557ヤード・パー71>

米国女子ツアーの今季第2戦「LPGAドライブオン選手権」が現地時間25日(木)から開催される。開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


日本勢からは、5人が出場。昨季、ポイントランキング74位でシード権を獲得した勝みなみと昨年末の最終予選会を2位で突破し米ツアーメンバーになった西郷真央が今季初戦を迎える。勝は、ベイリー・ターディー(米国)、ナンナ・コルザ・マジソン(デンマーク)と同組。西郷は、シュ・ウェイリン(台湾)、マチルダ・キャストレン(フィンランド)と予選ラウンドを戦う。

さらに、先週の開幕戦「ヒルトン・グランド・バケーションズ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」で4位タイに入った古江彩佳、畑岡奈紗、稲見萌寧は2週連続での出場となる。

注目の海外勢では、開幕戦を制したリディア・コ(ニュージーランド)が、世界ランキング1位のリリア・ヴ(米国)、ユ・へラン(韓国)とのグルーピング。ディフェンディングチャンピオンのセリーヌ・ビュティエ(フランス)は、リン・グラント(スウェーデン)、ジョージア・ホール(イングランド)と同じ組になった。


<ゴルフ情報ALBA Net>