日本管材センター株式会社は22日、プロゴルファーの吉澤柚月とスポンサーシップ契約を締結したことを発表した。29日から行われる国内女子ツアー開幕戦から吉澤はキャップ、サンバイザーの右側に同社のロゴを掲載してプレーする。


同社は『つくる人に最適を。くらす未来に快適を。』を理念に掲げ、管工機材、住宅などの国内販売及び輸出入を行う専門商社。プロゴルファーでは薗田峻輔と植手桃子のスポンサーをしており、さらにプロ野球では埼玉西武ライオンズのオフィシャルスポンサーも務めている。

2003年生まれの“ダイヤモンド世代”にあたる吉澤は、昨年11月の最終プロテストに合格。ファイナルQTでは28位に入り、ルーキーイヤーながら前半戦出場権を獲得している。

以下、吉澤のコメント。

「この度、日本管材センター様とスポンサー契約をさせていただくことになりました。これからツアーに挑戦していく中で、日本管材センター様と一緒に歩んでいけることがとても楽しみです! プロゴルファーとしても人間としても成長し続けられるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします!」


<ゴルフ情報ALBA Net>