<ホンダLPGAタイランド 2日目◇23日◇サイアムCCパタヤオールドC(タイ)◇6576ヤード・パー72>

米国女子ツアーの第2ラウンドが進行している。初日をイーブンパーで滑り出した渋野日向子が、西村優菜らとともに日本時間午前10時50分に10番パー5からティオフ。ともにバーディ発進を決めた。


ドライバーでのティショットは左のラフへ。2打目はレイアップし、3打目はピン手前1.5メートルのチャンスつけた。

その後に打った西村の3打目もナイスショットで、グリーンを転がって渋野のボールに“ヒット”。こちらも約1メートルのバーディチャンスにつけた。渋野、西村ともにパットを沈めて、バーディ発進を決めた。

日本勢最上位は5アンダー・3位タイにつける古江彩佳。午前11時38分に1番からスタートする。4アンダー・11位タイの原英莉花は午前11時14分に同じく1番からティオフする。

笹生優花は1番でバーディを奪い、トータル4アンダー・11位タイ。畑岡奈紗は1番をパー発進で、トータル3アンダー・23位タイにつけている。

岩井明愛はトータル2アンダー・36位タイ。妹の千怜はトータル1アンダー・45位タイで前半をプレーしている。

8アンダー・単独首位にチェン・ペイユン(台湾)。2打差2位にキム・セヨン(韓国)が続いている。


<ゴルフ情報ALBA Net>