愛知県に本社を置く株式会社ジェイテクトは19日、国内ツアー13勝(うちメジャー1勝)の女子プロゴルファーの成田美寿々と所属契約を結んだことを発表した。


2022年11月にツアーからの無期限活動休止を宣言していた成田だが、“復帰”に向けて歩みを進め、昨年末には昨年末にはツアーの出場優先順位を決めるQTの一次予選に出場。最終予選進出は叶わなかったが、QTランク136位につけ、下部ステップ・アップ・ツアーに出場できる見込みになっている。

機械・自動車部品製造などを手掛ける同社はブランドのキーワードに『Reborn』を掲げており、成田は「まさしく私自身のテーマ」と共感。今回の縁につながったとコメントを発表した。

今年1月には昨年のプロテストでトップ合格を飾った18歳ルーキー・清本美波が同社初の所属契約を締結。ツアー5勝の青木瀬令奈、菊田ひな、青木のコーチを務めるティーチングプロの大西翔太氏は同社とスポンサー契約を結んでいる。

■成田のコメント
この度、株式会社ジェイテクトさんと所属契約をさせて頂くこととなり、大変光栄です。ジェイテクトブランドのキーワードでもある「Reborn」は、まさしく私自身のテーマであり、ジェイテクトさんも私自身も、“生まれ変わり更なる強みを求める”ことに共感し、この度のご縁に繋がったのではないかと思っております。
私としては、昨年のツアー休養を経て復帰する初年度となり、久々のツアーへの参戦はとても楽しみであり緊張感もあります。“新生成田美寿々”になりますが、私を信じて、所属契約選手としてサポートして頂くことをご決断下さったジェイテクトさんには、本当に有難いことですし、とても心強いです。ジェイテクトさんと共に、さらなる強みを目指してツアーを戦って参ります。皆様、応援よろしくお願い致します。


<ゴルフ情報ALBA Net>