<ファーヒルズ朴セリ選手権 2日目◇22日◇パロス・ベルデスGC(カリフォルニア州)◇6447ヤード・パー71>

ロサンゼルスで開催されている米国女子ツアーは第2ラウンドが進行している。


10番からスタートした渋野日向子は、11番でボギーが先行。14、17、18番でもボギーを喫し、予選通過ラインとは3打差、トータル4オーバーで後半に入っている。

午前組の4人がホールアウト。西郷真央は、3バーディ・ボギーフリーの「68」。トータル4アンダーまでスコアを伸ばした。

初日に「74」と振るわなかった古江彩佳は、3バーディ・1ボギーの「69」、予選通過ライン上のトータル1オーバーに位置している。

一方、初日に「68」をマークした西村優菜だったが、この日は2バーディ・5ボギーの「74」。トータルイーブンパーで2日目を終えた。

米ツアーデビュー戦の吉田優利は2バーディ・6ボギーの「75」。トータル10オーバーとなっている。

午後組の笹生優花、3ホールを消化してトータル4アンダー。勝みなみは9ホールを終えてトータル1アンダー。稲見萌寧は5ホールを終えてトータルイーブンパー、畑岡奈紗4ホールを消化してトータル1オーバーとしている。


<ゴルフ情報ALBA Net>