<ファーヒルズ朴セリ選手権 3日目◇23日◇パロス・ベルデスGC(カリフォルニア州)◇6447ヤード・パー71>

ロサンゼルスで開催されている米国女子ツアーは第3ラウンドが終了。「63」をたたき出した申ジエ(韓国)と初優勝かかるアリソン・リー(米国)がトータル9アンダーで首位に並んだ。


9位からスタートした西郷真央は4バーディ・1ダブルボギーの「69」をマーク。首位と3打差の7位タイにつけている。

西村優菜と古江彩佳はこの日2サムの同組でラウンド。古江はは6バーディ・1ボギーの「66」、西村は5バーディ・1ボギーの「67」で回り、ともにトータル4アンダー・15位タイに順位を上げた。

笹生優花は2つ伸ばし、トータル3アンダー・26位タイ。勝みなみは「75」と落としてトータル3オーバー・58位タイ。稲見萌寧はスロープレーによる2罰打があるなど3つ落とし、トータル4オーバー・65位タイに後退した。

2打差の3位タイグループには連覇かかるイン・ルオニン(中国)、ネリー・コルダ(米国)、ガブリエラ・ラッフルズ(オーストラリア)がつけている。


<ゴルフ情報ALBA Net>