<ファーヒルズ朴セリ選手権 最終日◇24日◇パロス・ベルデスGC(カリフォルニア州)◇6447ヤード・パー71>

ロサンゼルスで開催されている米国女子ツアーは全競技が終了した。ネリー・コルダとライアン・オトゥール(ともに米国)の二人がトータル9アンダーで並びプレーオフに突入。ネリーが1ホール目でバーディを奪い今季2勝目、通算10勝目を飾った。


トータル8アンダーの3位タイにアリソン・リー(米国)とガブリエラ・ラッフルズ(オーストラリア)。トータル7アンダーの5位タイにアンドレア・リー(米国)とジャスミン・スワンナプーラ(タイ)、申ジエ(韓国)が入った。

6人が決勝ラウンドに残った日本勢では、西郷真央が3バーディ・5ボギーの「73」で二つ落とし、トータル4アンダー・13位タイ。笹生優花、古江彩佳、西村優菜、この日4つ伸ばした勝みなみの4人がトータル1アンダー・27位タイに入った。

3日目にスロープレーによる罰打を科された稲見萌寧は「72」でトータル5オーバー・52位タイで終えた。


<ゴルフ情報ALBA Net>