<ヒーローインディアンオープン 初日◇28日◇DLF G&CC(インド)◇7416ヤード・パー72>

DPワールド(欧州)ツアーのインド大会が開幕した。日本勢は中島啓太と川村昌弘が参戦。中島が8バーディ・1ボギーの「65」で回り、7アンダーの首位タイ発進を決めた。


10番からスタートした中島は11番でバーディが先行。14番をボギーとしたが、続く15番で取り返す。1アンダーで後半に入ると、1番から2連続バーディ。4番、6番でもスコアを縮めると、上がりの8番、9番でもバーディを奪った。

今季はここまで5試合に出場。自身初戦で4位に入ったが、その後は先週のシンガポール戦の29位が最高位。初インドの地で、残り3日間に挑む。

川村は5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「72」でイーブンパー・63位タイの滑り出しとなっている。

中島と並ぶ首位に今季1勝のマッテオ・マナセロ(イタリア)とヨースト・ルーテン(オランダ)。1打差の4位タイにジョーダン・スミス(イングランド)ら3人が続く。


<ゴルフ情報ALBA Net>