<フォード選手権 初日◇28日◇セビルG&CC(米アリゾナ州)◇6734ヤード・パー72>

アリゾナでの新規大会は第1ラウンドが進行中。午後0時23分(日本時間翌午前4時23分)にティオフした渋野日向子が先ほどハーフターン。前半を1バーディ・1ボギーのイーブンパーで折り返した。


ジ・ウンヒ(韓国)とキャロライン・マッソン(ドイツ)とのラウンド。2番パー5でボギーが来たが、4番パー3で獲り返し、パーを並べ続けている。現時点でイーブンパーは100位タイ。

同組でプレーする畑岡奈紗と古江彩佳は7番を終えてともに2アンダー。笹生優花は1アンダーで9番をプレー中。勝みなみは1アンダーで後半へと入っている。

午前組の西村優菜は5バーディ・1ボギーの「68」をマーク。4アンダー・15位タイにつけている。西郷真央は「70」、吉田優利は3バーディ・2ボギーの「71」、稲見萌寧はイーブンパーですでにホールアウトしている。

8アンダーでアサハラ・ムノス(スペイン)、ガブリエラ・ラッフルズ(オーストラリア)、イジ・ガブサ(ドイツ)が首位。2打差の4位タイにアリソン・リー(米国)らが3人が並んでいる。先週Vのネリー・コルダ(米国)は6ホールを消化して4アンダーとしている。


<ゴルフ情報ALBA Net>