<フォード選手権 初日◇28日◇セビルG&CC(米アリゾナ州)◇6734ヤード・パー72>

アリゾナでの新規大会は第1ラウンドが進行中。午後0時23分(日本時間翌午前4時23分)にティオフした渋野日向子が1バーディ・2ボギーの「73」でホールアウトした。現時点で119位タイ。


2番パー5で先にボギーが来たが、4番パー3で獲り返した。その後はバーディパットがなかなか決まらず、パーオンを逃したところはアプローチでカバーするという我慢の展開が続く。14番パー3ではロングパットが1メートルオーバーし、返しがカップに切られて3パットのボギー。最終18番では3メートルのバーディパットがわずか左に切れた。

午後組の勝みなみは3アンダーでホールアウト。同組でプレーする畑岡奈紗と古江彩佳は、畑岡が3アンダー、古江が2アンダーで17番をプレー中。笹生優花は1アンダーで最終ホールに入っている。

西村優菜は5バーディ・1ボギーの「68」をマーク。西郷真央は2アンダー、吉田優利は1アンダー、稲見萌寧はイーブンパーで競技を終えている。

8アンダーでアサハラ・ムノス(スペイン)、ガブリエラ・ラッフルズ(オーストラリア)、イジ・ガブサ(ドイツ)が首位。2打差の4位タイにリリア・ヴ(米国)、カルロタ・シガンダ(スペイン)がつけている。


<ゴルフ情報ALBA Net>