<ヒーローインディアンオープン 2日目◇29日◇DLF G&CC(インド)◇7416ヤード・パー72>

DPワールド(欧州)ツアーのインド大会は、第2ラウンドが進行している。


初日に「65」をマークし首位発進を決めた中島啓太は、1番からスタート。4、5、6、7、8番で5連続バーディを奪い、単独首位でハーフターン。後半も11、12番でもバーディを奪った。しかし、14番で初ボギーを叩くと、15、16番で連続ボギーを喫した。

それでも、17番でバーディを奪うと、最終18番パー5ではイーグルを奪取。2日目も「65」をマークし、トータル14アンダー・単独首位でホールアウトした。

2打差の2位にマン・ランガスク(フランス)、3打差の3位にマッテオ・マナセロ(イタリア)が続いている。

川村昌弘は3ホールを消化して、トータル1アンダー・56位タイでプレーしている。


<ゴルフ情報ALBA Net>