<フォード選手権 2日目◇29日◇セビルG&CC(米アリゾナ州)◇6734ヤード・パー72>

米アリゾナ州での新規大会は第2ラウンドが進行中。今季から本格参戦している吉田優利が先ほどホールアウト。6バーディ・1ボギーの「67」で、トータル6アンダー。予選通過圏内で2日目を終えた。


1アンダー・96位タイから出だし3連続バーディで飛び出すと、その後はパーを並べる展開。カットラインに1打ビハインドの状態で後半に向かったが、後半11番から連続バーディを奪って圏内に。14番はボギーとしたが、西日が強くなった終盤16番で獲り返した。現時点でカットラインはトータル5アンダーで、予選通過を確実なものにしている。

西村優菜は6バーディ・2ボギーで連日の「68」。トータル8アンダーにつけている。

トータル11アンダーで笹生優花が日本勢最上位。トータル10アンダーに畑岡奈紗、トータル8アンダーには勝みなみ、トータル7アンダーに古江彩佳が続いている。

先週のロサンゼルスで優勝争いを演じた西郷真央は「71」と伸ばしきれずトータル3アンダー。稲見萌寧と渋野日向子はトータル1オーバーで終えている。


<ゴルフ情報ALBA Net>