<ヒーローインディアンオープン 3日目◇30日◇DLF G&CC(インド)◇7416ヤード・パー72>

順延となっていたDPワールド(欧州)ツアーの第2ラウンドが終了した。連日の「65」をマークした中島啓太がトータル14アンダー・単独首位で決勝ラウンドに駒を進めた。


前半4番パー5から圧巻の5連続バーディを奪うと、パーを1つ挟んで2連続バーディ。8ホールで7つ伸ばす快進撃を披露した。後半では3連続ボギーを喫したが、17番バーディ、18番イーグルで“帳消し”に。最高の位置で週末を迎える。

川村昌弘は「69」で回り、トータル3アンダー・40位タイで予選を通過した。

トータル12アンダー・2位にロマン・ランガスク(フランス)。トータル11アンダー・3位にはマッテオ・マナセロ(イタリア)が続いた。


<ゴルフ情報ALBA Net>