<ヒーローインディアンオープン 最終日◇31日◇DLF G&CC(インド)◇7416ヤード・パー72>

DPワールド(欧州)参戦1年目の中島啓太が、2位に4打差の単独首位から最終ラウンドをスタート。出だしの1番をバーディとして、栄冠に向けて好発進を切った


初日、2日目はいずれも「65」で回り単独トップで予選を通過。第3ラウンドは6バーディ・2ボギーの「68」をマークし、トータル18アンダーまで伸ばして終えた。

国内ツアーの賞金王として臨んでいる欧州ツアーの地で、ここまでは完ぺきなゴルフ。スコアを大きく伸ばしてきた前半のアウトコースでさらにリードを伸ばしてきたい。

日本勢では青木功、松山英樹、昨年の久常涼、今年の星野陸也が同ツアーで優勝。5人目の優勝者を目指す。


<ゴルフ情報ALBA Net>