<T-モバイル・マッチプレー 2日目◇4日◇シャドー・クリークGC(米ネバダ州)◇6765ヤード・パー72>

米国女子ツアー唯一のマッチプレー大会は、第2ラウンドのプレーが進行中。昨年までからフォーマットが一新され、3日間のストロークプレーを行い、上位8人が2日間のトーナメントに駒を進める。


3戦連続で予選落ちを喫している渋野日向子は午後スタートで、前半のプレーを終えて1バーディ・2ボギーのトータル6オーバー。2日目終了時点で上位65位タイまでで実施される予選カットライン上で後半に入る。

そのほかの日本勢では、勝みなみが3つスコアを伸ばし、トータル3アンダーでホールアウト。初日4位タイにつけた笹生優花は2つ落とし、トータル1アンダーで3日目に進む。

2大会連続準優勝の古江彩佳は5ホールを終えてトータルイーブンパー。稲見萌寧はトータル4オーバーでホールアウト。畑岡奈紗はトータル5オーバーとプレー中なっている。

トータル6アンダー・単独首位にローズ・チャン(米国)が立っている。


<ゴルフ情報ALBA Net>