4月8日付けの女子世界ランキングが発表された。国内女子ツアー「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」でツアー初優勝を飾った阿部未悠は63ランクアップの142位に浮上。惜敗した佐久間朱莉は22ランクアップの138位につけた。


米国女子ツアー「T-モバイル・マッチプレー」でベスト8に入った勝みなみは90位→78位に浮上。マッチプレー進出を惜しくも逃した笹生優花は26位で変わらなかった。

大会を制し4連勝を飾ったネリー・コルダ(米国)は1位を快走。2位からはリリア・ヴ(米国)、セリーヌ・ビュティエ(フランス)とトップ10まで変動はなかった。

日本勢トップの畑岡奈紗は2ランクダウンの19位。22位に古江彩佳、25位に山下美夢有、笹生と続いている。

岩井明愛(39位)、西郷真央(43位)、小祝さくら(45位)、岩井千怜(47位)までがトップ50。西村優菜は73位、稲見萌寧が83位、吉田優利が86位、原英莉花が108位、渋野日向子が11ランクダウンの154位につけている。


<ゴルフ情報ALBA Net>