<シェブロン選手権 2日目◇19日◇ザ・クラブ at カールトン・ウッズ(米テキサス州)◇6889ヤード・パー72>

海外女子メジャーの今季初戦は2日目のプレーが行われている。初日4オーバーと出遅れた渋野日向子は午後組でスタートし、10番をパーとして飛び出した。


4試合連続で予選落ちを喫している渋野だが、初日はグリーンを狙うショットが荒れて出遅れた。決勝ラウンド進出にはアンダーパーは必須。挽回できるか注目だ。

午前組では畑岡奈紗が一つ伸ばしてトータル2アンダー、西村優菜、稲見萌寧はトータル2オーバーでホールアウト。山下美夢有はトータルイーブンパーで残り1ホール。

初日を2位タイで滑り出した勝みなみは5ホールを終えて2つ伸ばしトータル6アンダーの2位。古江彩佳、笹生優花、西郷真央もすでにスタート。岩井明愛はこのあと3時54分に第2ラウンドをスタートさせる。

世界ランキング1位で出場5試合連続優勝を目指すネリー・コルダ(米国)は3つ伸ばしホールアウト。トータル7アンダーの単独首位に立っている。


<ゴルフ情報ALBA Net>