<シェブロン選手権 3日目◇20日◇ザ・クラブ at カールトン・ウッズ(米テキサス州)◇6889ヤード・パー72>

海外女子メジャーの今季初戦は第3ラウンドが進行中。2024年初の予選通過を決めた渋野日向子は2バーディ・1ボギーの「71」で回り、トータルイーブンパーでラウンドを終えた。


前半で2つバーディを奪いハーフターン。3、4メートルのパーパットを決めながら耐えていたが、最終の18番パー5で2オンを狙って2打目を池に入れ、ボギーの締めくくりとなった。

首位と3打差の5位タイからスタートした勝みなみは前半を終えてボギーなしの1バーディ。トータル6アンダーで後半に入っている。

畑岡奈紗はトータル5アンダーで追い上げ中。古江彩佳はトータル2アンダーで中盤へ。山下美夢有、笹生優花はトータル1アンダーで終盤に向かう。

岩井明愛は一つ伸ばしてトータル1オーバー、稲見萌寧はトータル3オーバー、西村優菜はトータル4オーバーですでにホールアウトしている。

トータル10アンダーの首位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)。1打差でネリー・コルダ(米国)、アタヤ・ティティクル(タイ)、イム・ジンヒ(韓国)が並んでいる。


<ゴルフ情報ALBA Net>