<イタリアオープン 2日目◇1日◇ガルダゴルフカントリークラブ(7,201ヤード・パー71)>

「ロレックスシリーズ」の今季第2戦「イタリアオープン」2日目が行われ、41位タイからスタートしたマーティン・カイマー(ドイツ)が、8バーディ・ノーボギーと大きくスコアを伸ばし単独トップに浮上した。2010年「全米プロゴルフ選手権」、14年「全米オープン」を制した元世界ランク1位が、4年ぶりとなる優勝に向け好位置につけた。


1打差の2位タイにフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、グレアム・マクドウェル(北アイルランド)ら5人が続く。

谷原秀人は1イーグル・6バーディ・4ボギーで2日続けての「67」をマーク。トータル8アンダーで首位に3打差の12位タイで決勝ラウンドに進んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>