■一回り以上年上の男性と付き合うメリット
昔から常に年上の男性じゃなきゃ嫌だ、なぜか年上の男性と付き合ってしまう、という女性は相変わらず存在します。そもそも男性は皆どこかしら子供っぽいところを残しているもので、女性のほうが精神年齢が高い、と言われています。一回り以上年上の男性と付き合うメリットには、どんなことが挙げられるのでしょうか。

1.経験値の高さに頼れる安心感
一回り以上も年が離れていると、たとえ男性側にちょっとした欠点があっても、それを優にカバーする経験値の高さや、尊敬できる社会的地位や能力があるものです。普段、男女としては対等に接していても、いざというときに頼れる安心感というのは、絶対的な尊敬として、なかなか崩れることがないようです。

2.どんなに攻撃しても喧嘩にならない包容力
一回り以上年の離れたカップルの場合、なかなか喧嘩をしない、というより喧嘩にならない、とよく聞きます。恐らく、年上の男性が女性と同じ土俵に立たないからなのでしょう。女性側がキーキー怒っても、それを聞き流したりなだめたりできる余裕はまさに年の功。

3.いつも可愛がってもらえる心地良さ
年が離れているということは、当然ですがいくつになっても女性のほうが若く、それだけでも可愛いもの。父親が娘に対するように、褒めたり優しくしたり、女性を甘やかすのが年上男性の特徴です。女性は常に寛容に守られ、心地よい気分でいられるというメリットがあります。

■一回り以上年上の男性と相性がいい女性の性格
1.自分の能力が高く、パートナーにはそれ以上の能力を求める
年上の男性が好きだという女性は、意外にもバリバリと仕事をする自立したタイプが多いものです。自分の能力が高いことに自信を持っていて、だからこそパートナーにはそれ以上の能力を求めます。べたべたしたり甘えたり、男性に依存したりしないのも特徴で、奔放な猫のような性格が、年上男性にとってラクな存在でもあります。

2.気が強く、時にわがままなほど素直な感情表現
年下の男性と付き合う女性の場合、相手を構いたい、尽くしたいという自己犠牲の気持ちが強いようですが、一回り以上年上の男性と付き合う女性の場合、結構自分本位な人が多いようです。気が強く、多少わがままなくらいのほうが年上男性にとって可愛い存在であり、逆に遠慮したり気遣いをするような女性では、物足りなさを感じます。

3.褒められ、おだてられて伸びるタイプ
自信家の女性にとっては、人から認められたり褒められたりすることが、更なる原動力になります。可愛がりたい、甘やかしたい気満々の年上男性にとっては、打てば響く最高の太鼓のようなもの。褒められて伸びるタイプの女性が、年上男性と相性が良いと言えるでしょう。

工藤 祐子