■2030年には女性の5人に1人が独身。あなたはどっち?
今、日本人の女性の7人に1人は一生独身です。平成26年版厚生労働白書の「生涯未婚率の推移」によれば、このまま生涯未婚者が増え続けると2030年には女性の5人に1人(18.8%)、男性の3人に1人(27.6%)が結婚できないまま、歳を取って死んでいくのです。考えただけでゾッとしますが、これが現実なんです。

著者が、日々の結婚相談業を通して目の当たりしてきた「絶対一生独身の女たち」の特徴をお伝えします。もし当てはまっていたら、今すぐ手を打たないと、悲しい未来が待っているかもしれません。

■1.失敗はなんでもかんでも人のせいにする
自分の価値を過大評価しすぎて、婚活市場価値を知ろうともせずいつまでたっても現実を受け入られない女性は、結婚相談所で手を焼くタイプあるあるの上位にランクインします。

30を過ぎたら、現実を受け入れ、自分がどうすべきか考えなければ、結婚できません! それなのに、人のせいオンナの場合、「希望者がいなくて、お見合いが成立しないこと」、さらには、「お見合いした結果、良い返事をもらえないこと」を100%婚活アドバイザーのせいにします。それは、百歩譲って良いとしましょう。

でもね……神聖なるお見合いでアルコールを頼んで、態度が悪くてお断りされたアラフォー女性が、「お見合いの礼儀作法の指導が足りなかった!」「お見合いで、何を注文するべきか教えてくれなかった!」と文句を言われても……デートやお見合いにまで婚活アドバイザーがついていけるわけじゃないんだから、それはさすがに無理ってもんでしょ?

著者が、婚活コラムでお見合いの待ち合わせの服装からポーズまで指導しているのは、こういう女性たちを山ほど見てきたからなんです。

さらに言えば、自分がデートに30分遅刻して、相手が怒って帰ってしまったとき、「なんでもうちょっと待てないの!? 私は、急いで向かったのに!」ってクレーム。……コレ、実話ですよ? 自分が遅刻したことを棚に上げて、相手を非難するなんて、とんでもないと思いませんか?

なんでもかんでも、人のせいにするのはけっこうですが、男性側にも選ぶ権利があるのだから、やっぱりやっぱり、選ばれないのはあなたのせいですよ?

自分の性格・性質を、冷静に客観的に判断することができないのは、結局、ひとりよがりだからです。人の意見を謙虚に素直に聞く癖をつけるところからはじめなさい!

■2.自称「若く見られるんです」という勘違い
どうみても年相応なのに、なぜか自分は若く見えると思い込んでいる勘違いオンナもあるあるですね。どこからどうみても間違いなく42歳なのに、「私、いつも30歳にしか見られなんですぅ」って、ありえねえだろ!と言いたくなります。

なぜ、自分のことを若いと勘違いするかわかりますか?

42歳といえば、多くの女性が結婚や出産を通して今までの自分にはなかった新しいステージに行く時期です。それによって成長し、良い意味で「老い」も感じるでしょう。でも、独身女性の人生はいつまでたっても同じ景色。置いて行かれたことに気づかず、感覚が若い=見た目も若い、と勘違いしちゃってるだけって人が多すぎます!

そんなあなたは30歳なり、20代なり、自称年齢と近いオンナ友達限定の合コンに行ってみましょう。自分よりブスだと思っている子でもいいですよ〜。まず間違いなく、キッパリと男性たちから「おばさん扱い」されるから!

■3.「その場でニコニコ、裏でガミガミ」と後出し
テレビやコラムで著者のことを知り、「私も教えてもらいたーい! 怒られたーーい!」と言って、個別面談を希望される女性は、ありがたいことにたくさんいらっしゃいます。

……ですが、「あなたにピッタリの相手はこんな男性よ! 希望条件じゃ、一生結婚は無理よ!」と現実を教えると、その場はニコニコ理解したフリをして帰るものの、あとでギャンギャン、ガミガミと「逆切れメール」をしてくる人がなかにはいます。

著者の場合、「いつか出会えますよ〜」なんて耳当たりのいいことしか言わないアドバイザーは「無能!」だと思っているので、当然厳しいアドバイスもします。相談者だって、その場でぶつかってきてこなきゃ意味がないでしょ? しかも、そういう「後出しオンナ」って、恋愛でも同じパターンなんですね。男性からすれば、「うわっ、面倒くせー!」の一言です。

例えば、せっかくデートまでこぎつけたのに、裏でブーブー。聞いてみれば、「彼ってデートなのに、ラーメン屋に連れていったんですよ! あり得ない!!」……で? イヤならその場ではっきり言いなさいよ。「私、ラーメン屋さんは苦手だから、違うお店にしよう」って、どうして言えないの? 最初から高級レストランじゃないのが気に入らないって? だったら、あなたの価値は、ラーメン1杯と同じだってことなんじゃない!?

■「あてはまったけど結婚したい」なら、すぐ変わりなさい!
まだ一度も結婚していないのに、けっこう当てはまっちゃいました?だとしたら残念、無念、もう一生ひとりぼっちかもしれないわね。だってそんなオンナ、男から見ても女からみても可愛いくないし、人間力がなさすぎます!

これから愛し愛されることも、守り守られることもなく、たった一人で誰もいないおウチでコンビニ弁当を食べるだけのむなしい未来を待っていたいなら、そのままでいいんじゃない?

でもね、「あてはまっちゃったけど、結婚したい! 自分でもどうしたらいいかわからない!」と本気で思っているなら、私のところにいらっしゃい。あなたに足りない人間力を叩き込んで、「いくつになっても結婚できる女」にしてあげてもよろしくってよ。

植草 美幸