■「本当の幸せは40歳婚にある」と言える理由
昔は、女性は「クリスマスケーキと同じ」などと揶揄された時代がありました。つまり、25日までに買われないと=25歳までに結婚しないと価値がない、というひどい言葉です。

しかし、女性の社会進出により、ライフスタイルも変わり、結婚がすべての時代ではなくなり、晩婚化や生涯未婚率が上昇しつつあるのも事実です。女性の全国平均の結婚年齢は29歳、男性は30歳というデータが出ています。

アラフォーのみなさんは、平均より11歳も上の40歳だったら無理? と思うでしょうか。でも、あきらめてはいけません。少しでも「結婚したい!」という気持ちがあれば決してあきらめる必要はないのです。

人によっては仕事が忙しくて恋愛ができず気がつけば40歳だった、資格を取るために勉強をしていたら40歳になってしまった……などなど未婚である理由や事情は人それぞれです。

私は、そういった人こそ「本当の幸せは40歳婚にある」と思っています。幸せな結婚をするために一番大事なのは、「自分の結婚したいタイミングで、お互いを尊重できる人と結婚すること」です。そう思ったのが40歳のタイミングであれば、いまから結婚できる人になればいいのです。

私は3日に1組、月10組のカップルを成婚へと導いていますが、4割は40代の会員ですし、みなさん幸せに退会されていきますので安心してください。

しかし、誰でも婚活すれば結婚できるというわけでもない、とあえて釘を刺しておきます。婚期が遅れても決して女性も結婚できないわけではありませんが、40歳を迎えた女性が結婚出来る人と出来ない人に大きく分かれます。

それでは、本当に幸せな40歳婚をするために必要な3か条をお伝えします。それはすでに結婚している人が幸せな結婚生活を続けるためにも重要なポイントですよ。

■1.人間力が高い→「図々しいおばさん」は魅力ゼロ
女性も40歳ともなると職場では部下が多くなり、管理職になっている人も少なくありません。仕事に対して自分に自信を持っている年齢と言えるでしょう。

例えば、サービス業の人に対して“横柄”な態度を取ったり、マイルールを人に押し付ける人が多くなってきます。歳をとったおばさんがやけに図々しくなるのと同じですね。

ところが、同じ40歳でも謙虚で所作が綺麗な女性もいます。お店で買い物をして店員さんに笑顔で「ありがとうございます」と言えたり、受け答えがエレガントでしっとりとしている人は何歳になっても変わらず美しく魅力的です。当然男性はその所作に惹かれます。

■2.生活力がある→いい大人になのに炊事・洗濯・家事能力ゼロでは絶望的
仕事はできるのかもしれませんが、家事はまったくダメ、というのは残念ですが、40歳婚は無理ですね。20代の若い“おじょうさん”ならまだしも、結婚して一緒に生活してもお荷物になるだけだと見捨てられても仕方ありません。

1人だからと言って好き勝手なライフスタイルを送っている独身女性は少なくありません。コンビニや外食づくしだったり、実家の母親を頼って、年齢にそぐわない幼稚な私生活を贈っていませんか?

今の世の中、食べたいものはコンビニやレストランで調理いらずで食べられるし、家事は家事代行を頼めばいくらでも一人で生きていけます。それには性別に差はないことですが、それでも男性が結婚したいと思うのは、一人で生きていくより妻という名の女性とともに歩みたい、妻に「温かい家庭」を守ってほしいというところがどうしてもあります。40歳で結婚したいのであれば、最低限の家事は身に着けてほしいスキルです。

■3.包容力がある→些細なことで不機嫌になる人はしんどい
婚活の現場で山ほど見る光景なので実際の例を挙げてみましょう。私は結婚相談所のアドバイザーとして同じ男性に、2人の女性に紹介しました。

お見合いのあと、1人目の女性にヒアリングをしたところ、「あの男性は、仕事のグチばかり言うし、遅刻をしてきたのに申し訳なさそうにする様子でもなくふてぶてしくて嫌です!」と言ってお断りの申し出でした。
2人目の女性は「仕事熱心で誠実そうな、とても素敵な男性でした! ぜひ交際したいです」と交際の申し出でした。

同じ男性でもこんなに印象が違うものかしらと思い、男性にも話を聞いてみると、「2人ともに同じ話をした」「1人目のお見合いは、遅刻ではなく、一応時間ぴったりにはついていた」と言うのです。人それぞれに好みはありますが、「もしかして、それぞれの受け取り方の問題なのでは?」と思えてきませんか?

実際、1人目の女性は、自分が待ち合わせ時間よりも前に来ていたのに、男性が後から来て待たせるなんて許せない、と思っていたようです。そして、仕事の話も2人目の女性は「仕事について熱心に話してくれて嬉しかった」と言ったのに対し、前者は「仕事の愚痴ばかり押し付けてくる」と受け取ったのです。

どうでしょうか? 結婚生活が始まれば、毎日毎日顔を合わせます。些細なことでいちいち不機嫌になる女性と、一緒に過ごしたいと思うでしょうか? 当然ながら、それは交際中、恋愛中はもちろん、お見合い中であっても見破られます。相手を尊重し、包み込むようなやさしい気持ちを持ちましょう。

■40代やアラフォーでは結婚できないというのは年齢のせいじゃない!
婚活アドバイザーが教える40歳婚に必要な必修3か条は以上です。自分を振り返り3か条の1つでも当てはまっていたら、40歳婚は夢のまた夢です。

男性はお子さんが欲しいと思って結婚する方が多いですが、40代ですと高齢出産になり、お子さんに恵まれない可能性が高くなります。それでも男性が「この人だったら2人でこれからずっと生きて行きたい」と思わせることができるかがポイントです。

この3か条は決して難しいことではありませんし、仮に今はできていなくても遅くありません。本気で結婚したければ、一念発起して自分を変えて、一生愛される40代になりましょう。

植草 美幸