■夫婦のあり方はそれぞれ
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! ここでは「仮面夫婦〜別れられない理由」についてお話しします。私は仮面夫婦であろうと、自分自身が離婚しない選択をしたのなら、そのような夫婦の形態もありではないか、と思っています。ですから、このテーマは仮面夫婦でいることに悩んでいる人、仮面夫婦でいることに耐え切れず、これから離婚しようと準備中の人、結婚生活って、夫婦って何だろう? と最近考えている人になんらかのヒントを与えることができれば…と思いまとめてみることにしました。

この記事を読んで離婚を思い留まってもいいし、やはり離婚だと準備段階に入られてもいい。納得できなかったら、とことん考え、離婚までと離婚後をシミュレーションしてみましょう。とにかく一度きりの人生、後悔しない生き方を自分自身で選びとっていくのが一番ですから!

■別れられないそれぞれの理由
では、いわゆる仮面夫婦が挙げる別れられない理由について、詳しくみていきましょう。

●理由1●子どもがいるから
・子どもにひとり親の不憫な思いをさせたくない
・ひとり親は子どもの就職や結婚に不利だ
・子どもに生活の苦労を味わわせたくない
・離婚が原因で子どもがグレないか心配
・子連れ再婚は難しいと思う

●理由2●経済的に自立できない
・今の生活レベルを落としたくない
・専業主婦歴が長く働けそうにない
・できる仕事がなさそう、働く場がない
・1人で子育てして働いて家事までする自信がない
・生活力がつくまでは我慢するしかない
・実家にはお嫁さんがいるから戻れない

●理由3●1人ぼっちになるのが怖い
・1人の寂しさに耐えられそうにない
・子どもが独立したら1人になってしまう
・老後病気になったとき1人だと困る
・1人暮らししたことがないから怖い

それぞれ別れたい理由はあっても、離婚後の不安を越える程の理由ではないことが、「やはり別れない」という選択に留まっているということでしょうか?

■妥協できるなら続行で!

さらに見ていきましょう。

●理由4●別れてはいけない
・結婚とはどんなことがあっても生涯添い遂げるもの
・離婚はあらゆる面でマイナスだから
・子どもが成人するまでは離婚しないのが親としての義務
・世間体が悪い
・職業柄信用問題に関わってくる
・夫婦の絆は一生を終えてみないとわからないもの

●理由5●別れる最後のきっかけがない
・「別れよう」「もう少し」を繰り返している
・離婚するエネルギーがない
・別れを決断する大きなきっかけがない
・自分で別れの決断ができない
・別れ話をすると子どもが熱を出してうやむやになってしまう
・口を聞かない冷戦状態なので
・家庭内別居にしたら快適になった

●理由6●結婚なんてこんなもの(妥協)
・結婚なんて新婚が終わればこんなもの
・誰と一緒になっても大差ない
・夫婦なんてただの同居人と割り切った
・仮面夫婦状態になれた
・理想と現実の違いを認め理想を捨てた

現状の結婚生活、夫婦関係を不満に思い、離婚という形でリセットして人生をやり直すのは、本当にエネルギーが要るものです。もしかしたら、それができるのは若い証拠なのかも? でも、仮面夫婦時代を乗り越えて素晴らしい晩年を迎える夫婦もいるのです。憎しみの情は愛が前提にあるからこそ、かも? 夫婦は、一生かけてやっと分かり合えるものなのかも知れません。

岡野 あつこ