イタリア代表 現在カタールワールドカップが大いに盛り上がっている。各大陸の予選を勝ち抜いた強者のみが集う大会であるため、常にハイレベルな戦いが繰り広げられる。 ただ、良い選手が揃っていたとしても、必ずしもワールドカップに出場できるというわけではない。特にヨーロッパや南米は強豪が揃っており、毎大会どこかしらの強豪国が本戦に参加できないという事例が起こる。 カタールワールドカップでいえば、イタリアやナイジェリア、コロンビアなどが挙げられるだろう。 今回は、このようにカタール大会に出場できなかった国のチーム市場価値ランキングトップ10を紹介していこう。 参照:Transfermakrt 1位イタリア(5億8550万ユーロ) 最高額選手:ニコラ・バレッラ(7000万ユーロ) 2位ナイジェリア(3億335万ユーロ) 最高額選手:ヴィクター・オシメン(7000万ユーロ) 3位スコットランド(2億6105万ユーロ) 最高額選手:アンドリュー・ロバートソン(5500万ユーロ) 4位コートジボワール(2億5900万ユーロ) 最高額選手:イブラヒム・サンガレ(3500万ユーロ) 5位オーストリア(2億5760万ユーロ) 最高額選手:ダビド・アラバ(5500万ユーロ) 6位トルコ(2億3890万ユーロ) 最高額選手:ハカン・チャルハノール(3500万ユーロ) 7位ウクライナ(2億1500万ユーロ) 最高額選手:オレクサンドル・ジンチェンコ(3200万ユーロ) 8位マリ(1億8620万ユーロ) 最高額選手:イヴ・ビスマ(3200万ユーロ) 9位アルジェリア(1億7078万ユーロ) 最高額選手:イスマエル・ベナセル(4000万ユーロ) 10位コロンビア(1億6480万ユーロ) 最高額選手:ダビンソン・サンチェス(2500万ユーロ)