見た目が、落ち着いていて、真面目そうだからといって「この人は大丈夫……!」と、安心してはいけません。
普通のルックスをしていても、中身がチャラい人はたくさんいます。また、彼女がいるにも関わらず女性への関心が強く、常に“浮気心”を持っている男もいるから厄介!
そこで今回は、真面目そうなのに“浮気心”を潜ませてるゲス男の特徴をご紹介します。こんなゲス男に引っかかったら、あなたの貴重な時間がもったいない

文・山口恵理香

1:弱っているときを狙って優しくしてくる

「私が彼氏とうまくいっていないと、必ず連絡してくる男性がいました。彼よりもいろいろな話ができるし、電話も夜遅くまで付き合ってくれるし……。彼氏を捨て、この人にしようと決めたんです! ところが後日、友人に相談してみると、他の友達にも同じようなことをしていたみたいで……、彼氏と別れる前にその事実を知れてよかった」(斎藤ゆかり≪仮名≫/27歳)

一見真面目でも、中身まで真面目とは限らないのです。

なかには彼氏がいる女性に対しても、“弱ったとき”を狙ってアプローチしてくる男性はいます。

彼氏について必死に悩んでいるからこそ、誰かに助けを求めたくなる……。そんな乙女心をうまーく利用する男性がいるのも事実なんです。

そんな男性は、たとえ自分に彼女がいたとしても、女友達が彼氏について悩んでいると知ったら「どうした?」「俺でよかったら話聞くけど?」と、自然とスイッチが入ってしまうのでしょう。

2:「下ネタ」への抵抗がまるでない

「私の大切な男友達。イケメンだし真面目だしいい人。でもこのまま“友達関係”でいいと思っているし、彼氏にしたら面倒くさいとも思っています(笑)。だってお茶するたびに、『最近セックスどう?』と聞いてきたり、『相性が微妙になってきた』と自身の性事情を話してきたり……、女友達の私にさえ、性へのガツガツぶりを発揮してくるんですから。絶対に彼氏にはしたくないです」(木島奈々子≪仮名≫/27歳)

仕事が忙しいと、どこかでストレス発散したくなりますよね。もちろん、セックスをすることで日々の疲れを癒している男性も大勢いるでしょう。

めちゃくちゃ働いているのに、彼女と会えない状況が続くと、男性の本能が発動し、他の女性への興味が膨れ上がってしまうのです。

それはどんなに真面目な男性でも一緒。

木島さんの男友達のように、普段から“下ネタ”をガンガン言っているような男性は、“カラダの浮気”へのハードルが低そうなので特に危険ですね。

3:女友達の数>男友達の数

「友達から紹介してもらった男性とデート。見た目も真面目そうだし、言動に不信な点もなく、最初はこのまま付き合うんだろうなと思いました。でも一緒にいると、常にLINEの通知が鳴っているんです。女性からも多くきているようで……。しかも、いろいろと話している中で『俺、女性に困ったことがないんだよね』という衝撃発言が。もう無いなと思いました。正直一生関わりたくないタイプの男性でした」(横井愛≪仮名≫/27歳)

見た目も真面目、そして行動・言動も一見、真面目。すべてクリアしているように見える男性であっても、簡単に信用してはいけません。

インスタグラム・Facebook・TwitterなどのSNSの友だち一覧を見てみて、明らかに女友達の比率が高い場合は要注意。

彼はおそらく、女性に困った経験がないでしょう。たとえ彼女と別れることになっても、すぐに、女友達の中から新しい人を探し始めるタイプも多いんですよね。

一概に断定はできませんが、女友達の数が男友達の数よりすっと多い場合、ゲス男の可能性が高いでしょう。

ルックスや言動だけでは、相手の本性を見抜くことはできません。

話していて、「何か違う」「話が噛み合っていない」など、相手に対して違和感を覚えるなら、あなたのその直感を信じて間違いはないはず。

ゲス男に引っかからないよう、新しい出会いがあったときには、慎重に見極めるようにしましょう。

©andriano.cz / Shutterstock
©nd3000 / Shutterstock
©WilmaVdZ / Shutterstock

※ 2017年3月25日作成