ジュースクレンズや酵素ドリンクなどを利用して行う「ファスティング」。体内にたまった毒素を排出し、新陳代謝のいい、痩せやすいカラダに変身すると、海外セレブから人気に火がつきました。

「美肌など様々なメリットがありますが、ダイエットが目的なら2〜3日が目安。酵素ドリンクやジュースで必要な栄養素をきちんと摂取しながら行うので、栄養不足の心配はありません」と日本ファスティングコンシェルジュ協会副会長のノブさん。

また、管理栄養士の板橋里麻さんからも「時々ファスティングをして内臓を休ませることが大切。消化器官だけでなく、肝臓や腎臓の機能も回復し、体が痩せやすい環境に整いますよ」とのお墨付き。

メリットだらけのファスティング、取り入れない手はない! ということで、ファスティング前におさえておきたい、基本知識Q&Aをぜひチェックしてみてね。

【Q1】食べないとカラダに悪そう。本当に大丈夫?

「“断食”と違い、完全に食べ物を断つのではなく、体を動かすための必要最低限な栄養分を摂りながら、日々の食生活で酷使している胃腸を休ませてあげるのがファスティングです」(ノブさん)

【Q2】一度痩せても、一気にリバウンドしませんか?

大切なのは、ファスティング直後、何をどう食べるか。

「胃腸の吸収力が高まっているので、野菜中心の食事から。ただし、かぼちゃやいも類など糖質の多いものは避けること」(板橋さん)

【Q3】いつ、どれくらいの頻度で行うのが理想ですか?

基本的に、妊娠中や授乳期以外なら好きなタイミングでトライしてOK。

「半日〜1日の軽いファスティングなら月に1回、3日以上の集中的なファスティングなら、3〜6か月に1回のペースで取り入れるのがオススメ。ダイエットが目的であれば、最低でも3日間頑張って」(板橋さん)

【Q4】ファスティング時に注意することは?

「ファスティングの数日前から、そして回復食期間中は、カフェイン、お酒、薬はNGです。常用している薬がある人は、必ず、医師に相談してから始めること」(ノブさん)

※『anan』2015年5月27日号より。写真・柳原久子  文・石橋里奈