ダイエットには食事制限がつきもの。とはいえ、好きなものを我慢し続けるのは、かなりキツイ……。食べられないことがストレスになって、ダイエットが続かないという人も多いのでは?

そんな人におすすめしたいのが、イギリス人医師マイケル・モズリー博士が提唱する「5:2ダイエット」。世界中のダイエット文献を集めたモズリー博士が、みずから実験台となりながら考案した方法です。

やり方はとってもシンプル。一週間のうち、2日だけを500キロカロリー内に制限するというもの。つまり、残り5日間は自由に食事を楽しめるダイエットなんです。

制限する2日間は連続させずに、調整するのがベター。ただし、できるだけ同じ曜日に行うのが理想的です。自分のペースに合わせて、飲み会のない曜日や休日にチャレンジしてみましょう。

食事の制限も、完全な断食とは異なり、500キロカロリーまで取れるのがうれしいところ。フルーツやサラダ、スープなどシンプルなダイエットメニューを取り入れて、カロリーの調整を。週に2回だけと思えば、無理なく続けられるのではないでしょうか?

残る5日間は、好きなものを食べてストレス発散! 週に2回のプチファスティングで、ダイエットを成功させましょう。